悪質運転自転車の取締り強化だそうで

自転車でも切符を切られたりと もう既に実施しているという話も聞いていますが、「ストップ、暴走自転車」 警察庁が取り締まり強化へ (朝日新聞)
『いままでは酒酔いや信号無視、一時不停止や無灯火などの自転車に対しては注意する程度にしていたが、今後は指導や警告を強化するとともに、悪質な運転者には刑事処分の対象として取り締まる方針に切り替える』と。
歩行者や車に迷惑をかける、信号無視や一時停止無視、無灯火、逆走や自転車通行禁止の歩道を走行したりの通行区分の違反また方向者の脇を猛スピードで通り抜けるような危険な運転は取り締まるべきでしょうが、酒酔い運転の取締りっていうのは反対です。代替手段がないケースが多いでしょうから。
ただ、違法駐車・危険な運転をする自動車やバイクの取締りも充分やった上で、自転車にとりかかってほしいですね。(Memoir 〜見たこと聞いたこと〜:自転車取締り厳格化へ)

車に乗っている人や電車の乗客などと一緒で、自転車に乗っている人もピンからキリまでいますので、自転車不要論など言い出す不毛な人が出てこないといいのですが。

『昨年は10年前に比べて約5万人増の約18万6000人に上った。特に同乗の幼児が頭部をけがするケースが増え、昨年の死傷者数は2130人だった』というの大変ですが、子供を前ハンドルの上に乗せるような危険な自転車を売っているからで、そんな自転車を売っているメーカーと危ないのを承知で買っている人の責任です。あんな自転車に子供を乗せていて 出会い頭に車にでもぶつかろうものなら、子供は20メーターくらい飛んでコロコロと転がっていくでしょう、そんな光景が浮かんできます。メルメットをかぶせているような人もめったに見ませんし。子供は後ろにチャイルドシート様の座席を据えて乗せてベルトをしっかり留めて、ヘルメットをかぶせるのがベストでしょう。
負担のかからない発電機やオートライト(タクヲ日誌 | 晴れのち曇り)など有用なシステムを開発し続けている業界としては、あの子供乗せ自転車はオソマツです。もっと、人間の命を大切にしてほしいと思います。

マナー向上も大事なことでしょうね。小中学校でマナー教育を行なうとか、ドライバーで自転車に乗る人もいるでしょうから免許更新の際に同様に自転車マナー教育をするとか。(徒然雑記帳 : 2006/04/06:じてんしゃ)

『車にとっては危なげで、歩行者の近くを猛スピードで駆け抜けるなど「危険」という批判が多い自転車の安全対策を進めるため』というのも本末転倒です。車道脇に自転車通行帯を設けたり、車道と歩道とは別の分離した自転車通行帯を整備してこなかったのが原因でしょう。いまから整備してゆくために世論を喚起していくということなら賛成ですが、整備の内容を充分吟味しない税金ばらまき型の公共事業推進のためなら反対です。

秋沙のココログ絵記ログ: 警察庁、暴走自転車の取締の強化へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パンク修理

しばらくそのままで放っておいた、パンクしたのか空気が抜けきった状態の自転車のパンク修理をしてみました。

自転車用品店でパンク修理セットを買ってきたものの、なにぶん何年もパンク修理をやっていないので Web で復習をしてみました。D・I・Yの百科事典/自転車のパンク修理コメリ・ドットコムHowTo情報 - 自転車のパンク修理東京自転車生活: パンク修理講座 が参考になります。

皆さんの説明を見ながら、タイヤをはずし、チューブを取り出し、空気を入れたチューブを水の中に沈めてパンクの穴をさがしましたが、チューブには異常がありません。ふと思って、チューブのバルブ部分を水につけてみると空気がゴボゴボと抜けていました。

結局、バルブ部分の虫ゴムが痛んでいただけでした。虫ゴムの交換だけならチューブを外す必要は無かったのです。最初から、D・I・Yの百科事典/自転車のパンク修理自転車屋が儲からないメンテナンス情報 をしっかり理解しておくんだった!!
なお、 自転車屋が儲からないメンテナンス情報 には、虫ゴムの状態を写した写真があります。

その後、あらためて自転車用品店に行ったときに、『スーパーバルブ』という 虫ゴム不要のバルブ が売られていました。約300円だったと記憶しています。これでも良かったかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)