引用のインラインcss

blockquoteタグにインラインCSSを設定し、飾ってみました。

引用部分
ソースはこんな感じです。
<blockquote style="border: dashed 2px #FFCC66; width: auto; height: auto;">
引用部分
</blockquote>





もうひとつ。


引用部分

こっちは

<blockquote style="background-color: palegreen; width: auto; height: auto;">
引用部分
</blockquote>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RSSフィードをサイドバーに表示

RSSフィードをサイドバーに埋め込む方法:こんふぁぶログ を参考にさせていただき、RSSフィードをサイドバーに表示させてみました。

RSSの情報源として WIRED NEWS を使っています。

方法はRSSフィードをサイドバーに埋め込む方法:こんふぁぶログ そのまま Feed2JS を利用してJavascriptコードを生成し、そのJavascriptコードをBlogに埋め込んでいます。


手順としては次の通りです。


  1. まずRSS情報源を決めて、『RSSフィードのURL』を確認します。
  2. 次に Build a Feed You Can Cut 'n Paste のページに『RSSフィードのURL』を入力し、各種設定を行ないます。
    ポイントは、『RSSフィードのURL』として(feed://hotwired.goo.ne.jp/news/index.rdf)ではなく http://hotwired.goo.ne.jp/news/index.rdf などのように http://〜 で指定することと、『UTF-8 Character Encoding』をチェックしておくことです。
  3. 『RSSフィードのURL』入力欄の右下にある『Show n' Tell!』の『Preview Feed』をクリックして、どのように表示されるかを確認します。
  4. 表示に問題がなければ、『Preview Feed』の下にある『Generate JavaScript』をクリックして、JavaScriptのコードを取得します。
  5. 取得したJavaScriptのコードを自分のBlogに埋め込みます。


Feed Validator for Atom and RSS
いざ、RSSフィードの公開 : Hotwired
WebDevTips - Code Generators - RSS Headliner
RSS FeedをJavascriptでウェブページに表示
ブログパーツをさがせ : RSS表示
RSSソリューションシステム:SkyFEED
Blog Developer's Cookbook : RSS feed を JavaScript で HTML に埋め込む



| | Comments (0) | TrackBack (0)

au の ezweb, e-mail 韓国に加えタイ・台湾でサービス開始

au の ezweb, e-mail が 韓国 に加え タイ台湾 でサービスが開始されています。対応機種は A5505SA です。

海外にいるときに ezweb でニュースを見たり(NHKが映らないホテルだと心細い)、日本の携帯のアドレスで e-mail が使えるのが便利です。ココログにも投稿できますし。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コメントが付かない(エラー発生)

自分のエントリーにコメントを付けようとしましたが、エラーが発生して付けられません。なぜでしょうか?

エラーが発生しました:

mkdir /usr/local/cocolog/users/kazun.cocolog-nifty.com: Permission denied at /usr/local/cocolog/typepad/lib/MT/FileMgr/Local.pm line 128

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ココログサイドバーに JavaScript による旧暦表示・月相画像表示を追加しました

ココログサイドバーに JavaScript による旧暦表示・月相画像表示を追加しました。
旧暦表示については、オリジナルである高野英明氏による 『旧暦計算サンプルスクリプト/H.Takano(C)1993,1994』 を ながのゆたか氏がJavaScriptに移植された 旧暦計算スクリプト Version 1.5 ©1999-2001 by Nagano Yutaka を使用しています。素晴らしいコードとドキュメントをフリーで公開されている両氏に感謝します。コードの著作権は高野英明氏に帰属します。なお、利用・再配布にあたっては 上記リンク先の ながのゆたか氏の指示に従うとともに、高野英明氏の『QRSAMP』 を入手し、そのドキュメント末尾に書かれている再配布規定に従って下さい。

また、月の写真については、米山誠一氏の『天体写真集 月の満ち欠け』を使用しています。素晴らしい天体写真です。使用している月の写真の著作権は米山誠一氏に帰属します。

上記コードに私がいい加減なコードを追加して使用していますが、動作確認は以下のブラウザで行っています。
Safari 2.0、Mozilla Firefox1.0.4(mac&win)、Internet Explorer 5.2(mac)、Internet Explorer 6(win)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログサイドバーに JavaScript による西暦日付表示を追加しました

次のように表示されているはずです。




ソースコードは次の通りです。

<script language="JavaScript">
<!--
myTbl = new Array("日","月","火","水","木","金","土");
myD = new Date();

myYear = myD.getYear();
myYear4 = (myYear < 2000) ? myYear+1900 : myYear;
myMonth = myD.getMonth() + 1;
myDate = myD.getDate();
myDay = myD.getDay();
myHours = myD.getHours();
myMinutes = myD.getMinutes();
mySeconds = myD.getSeconds();

myMess1 = myYear4 + "年" + myMonth + "月" + myDate + "日";
myMess2 = "(" + myTbl[myDay] + ")";
//myMess3 = myHours + "時" + myMinutes + "分" + mySeconds + "秒";
//myMess = myMess1 + " " + myMess2 + " " + myMess3;
myMess = myMess1 + myMess2;
document.write( myMess );
// -->
</script>




イヌでもわかるJavaScript講座 のソースコードをほぼそのまま借用しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログ サイドバーに Goo 辞書セット(英和、和英、国語)を追加しました

Goo 辞書セット(英和、和英、国語)をサイドバーに追加しました。
英和・和英・国語の辞書検索ができるようになりました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ココログ サイドバーに Google 検索窓(ココログ内・サイト内検索機能付き)を追加しました

ココログ内・サイト(Generation Mosaic)内検索機能付き Google 検索窓をサイドバーに追加しました。
(1) 通常の Google 検索、(2) 検索対象をココログ内に限定した Google 検索、(3) 検索対象をサイト(Generation Mosaic)内に限定した Google 検索ができるので便利になりました。

いかんともしがたい: Google 検索窓を設置する その 5 完成形 を参考に(というよりほぼそのまま)しました。オリジナルは facet-divers さんの ココログ検索 by Google ! その2 です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ココログ サイドバー に画像付きリンクを追加

以前、 サイドバーにリンクを張る記事を書きましたが、画像付きでリンクする方法が分かりませんでした。

PHOTO-ARMY's Blog「ボクの写真集リンク追加しました。」 に解説がありましたので、参考にしながらサイドバーに画像付きリンクを追加してみました。

ポイントは『マイリスト』のタイプを『本』にすることです。『本』タイプだと「書名」・「著者名」・「メモ」の各項目にHTMLタグが使えるとの情報です。私の場合は、「書名」の項目にまずYAHOO! JAPANへリンクするHTMLタグを書いてみました。HTMLタグから改行コードは省きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テーブル作成

ココログ内にテーブルを作成するテストはしてみたものの、さて それをどうやって実際に作るか? 手入力かローカルでホームページ作成ソフトで作ってからソース貼付か? と悩みつつココログ内を検索してみるとありましたありましたテーブルのタグを出力してくれるところが。すばらしい!! なんでこんなことができるんだぁ? と感心した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)