« 硫黄島の滑走路を活用して小笠原に行く夢 | Main | PLC (電力線通信) »

個人情報保護

世の中、個人情報保護というか管理一色になってしまいました。
確かに半ば強制的のように名簿に名前を載せられたり、どこかに会員登録した情報が漏れたりすると、なんとかしてほしいという気持ちにはなっていましたが、現状を見ると行き過ぎのような気もしてきます。

いまのところ、私自身はどのように取り扱っていいのか分かっておらず世間の様子を見ているところです。

官邸のWebを見てみますと 個人情報保護法の解説 があります。同じところに図解で個人情報保護法上の 個人情報の取得・利用に際してのルール の説明があります。

やさしい全般的な説明が kojinjoho.com にあります。ここでは 個人情報の例 が次のように説明されています。


個人情報の具体的な例としては、下記のような項目が挙げられます。

名前
クレジットカード情報
住所
電話・ファクス番号
顔の画像
音声データ
銀行口座番号
等、完全に個人を特定出来る物

また、インターネット特有の組合せて個人を特定出来る物
Eメールアドレス
IPアドレス
cookie
会員ID・パスワード等
も特定の個人と結びつけば個人情報データとなる可能性がある為、個人情報の一部と考えた方が安全です。(ちょっと微妙ですが・・・)

もう少し広範囲な情報が 個人情報保護と安全対策 にあります。
Blog 関係では 個人情報保護blog にニュース・トピックスが抽出されています。

上記を踏まえて @nifty個人情報保護ポリシー をみると、「なるほど、このように考えるべきか」と一応は納得しました。
せっかくなら前向きに 活用できればいいのですが。

しかし、私が通っている病院では診察のときに呼ばれるのも名前ではなく番号になりましたし、学校でも学生を呼び出すときなどの掲示にも学生番号で行う場合がある ようですし、なんだか国民背番号制への布石を疑ってしまいます。

大事なリンクばかりですが、、、
個人情報保護対策の実務 - [企業のIT活用]All About(1/2)
認定個人情報保護団体とは - [企業のIT活用]All About
特集 問われる個人情報の保護と活用法 7割の大学が05年度から個人情報保護の対策を検討・開始 Between 2005.4,5
メールマーケティングの活用術: まだ個人情報保護対策をしていないなら・・・
東葛人的視点:個人情報保護ではなく「個人情報活用」の視点が大事だ

|

« 硫黄島の滑走路を活用して小笠原に行く夢 | Main | PLC (電力線通信) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41942/4831819

Listed below are links to weblogs that reference 個人情報保護:

» 【企業での個人情報保護規定をつくるなら】個人情報保護 文例&書式集 [ぱふぅ家のサイバー小物]
個人情報を適切に運用するために必要となる文例や書式を収録したコンテンツ・ャtト。顧客リストなどの漏洩や誤用を防ぐ社内体制作りに必要なテンプレート102点を収録している。Microsoft Word 2000以上で利用できる。 [Read More]

Tracked on January 07, 2006 at 15:28

« 硫黄島の滑走路を活用して小笠原に行く夢 | Main | PLC (電力線通信) »