« スパムメール対策 | Main | コメントが付かない(エラー発生) »

小笠原諸島・沖ノ鳥島(!?)への空港建設

硫黄島の滑走路を活用して小笠原に行く夢 というエントリーで、硫黄島(父島から270Km、東京から1250Kmの位置)には立派な2650m滑走路があり、これを活用することによって小笠原諸島へのアクセスが短縮されそうだということを書きました。(空母艦載機のNLPの訓練基地としての利用および更に施設整備を進めることにより「硫黄島」を太平洋の要石(キー・ストーン)として より一層活用することを提案している 硫黄島活用 を参考)

また、沖ノ鳥島 というエントリーで、沖ノ鳥島にある(あるいはこれから造る)設備などが周辺国や一般の企業・人々にも役に立つという実績作りが有効ではないかということを書きました。

基本的には、この硫黄島活用案が最適だとは思っていますが、一方で 羽田空港再拡張 の際に提示された 浮体工法(メガフロート) を活用することも考えられます。
小笠原諸島・沖ノ鳥島ともに空港建設・あるいは石油などの貯蔵設備・風力発電のベースなどに利用することができるでしょう。いずれもコストと利益のバランス(特別な利益が見込めるのなら補助金助成もあり得るでしょう)から検討することが必要です。


メガフロート技術「浮上」
巨大洋上風力で水素社会を

|

« スパムメール対策 | Main | コメントが付かない(エラー発生) »

Comments

メガフロートの用途として、波を利用した波力発電(はりょくはつでん)システムも有望のようです。日本では マイティーホエールという装置を使って、実用化に向けて実験が行われているということです。

Posted by: kazun | July 18, 2005 at 13:08

TBありがとうございます。
メガフロート、早く実用されるようになるといいですね。ただ小笠原などの外洋では、近海と違ってハードルはまたちょっと高くなるとは思いますが。
kazunさんとはいろいろ趣向が合うかもなので、また覗かせてもらいます。今後ともよろしくです。

Posted by: たる(エコ・エネ・ブログ) | July 19, 2005 at 13:37

たるさん、コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: kazun | August 20, 2005 at 06:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41942/5010201

Listed below are links to weblogs that reference 小笠原諸島・沖ノ鳥島(!?)への空港建設:

« スパムメール対策 | Main | コメントが付かない(エラー発生) »