« JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故 | Main | ココログ サイドバーに Goo 辞書セット(英和、和英、国語)を追加しました »

JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故--–福知山線(宝塚線)運転再開見通し

新型ATSの整備が前提であるという2005年5月2日の国土交通相発言を受けて、JR西日本もそれまでの早期運転再開の方針を転換し、JR福知山線(宝塚線)の運転再開時期は 新型ATSである ATS-P設置完了(今のところ6月末)以降となりました。
なお、ATSとは Automatic Train Stop の略であり、その名「自動列車停止装置」の示す通り「安全のために列車のブレーキを自動的に動作させる装置」のこと。また ATS—P の「P」は「pattern = パターン」のことでありしくみは 上記リンク参照。

周りの人々・機関は安全優先で対応しているにもかかわらず、今回の脱線事故が発生する前からJR西日本だけが安全を最優先していないように映るのはなぜだろうか?

|

« JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故 | Main | ココログ サイドバーに Goo 辞書セット(英和、和英、国語)を追加しました »

Comments

TBありがとうございました。
JR西だけが安全を最優先していないように映る、という記事でしたので、当方の別記事からTBをお返ししました。

確かに、重大事故の発生状況からすると、日本の鉄道はJR西を除いて安全、ということかもしれません。

Posted by: フロレスタン | May 03, 2005 at 16:07

TB・コメントありがとうございます。
私自身は『日本の鉄道はJR西日本を除いて安全』というところまでは考えておらず、今回のJR福知山線の脱線事故を機に他の交通機関も念のために自身の安全を再確認してほしいと思っています。自身の過失だけでなく、車の交通事故も同じですが 他人(外部)の過失による事故発生ということも有り得ますから。

さて、JRは当初見込みの6月末から前倒しで運転再開を目指すそうですが、いま一度 安全を最優先して対処していってほしいと願います。

Posted by: kazun | May 07, 2005 at 21:02

kazun です。
自動列車停止装置(ATS-P)の設置完了を前提に JR宝塚線(福知山線)の宝塚—尼崎間の運転が6月13日にも再開される という話です。
他路線・代替バスへの振替を余儀なくされていた利用者、またその影響を受けた他路線の利用者、地域経済への影響を考慮すると運転再開は喜ばしいことです。
ただ、JR には安全をすべての礎にして経営を行ってほしいとあらためて思います。設備だけで安全が確保できないし、『安全』を追求する気持ちがあってはじめてダイヤに余裕を持たせようとか危険箇所には対策をとろうとか考えるのだと思いますから。


Posted by: kazun | May 28, 2005 at 22:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41942/3958214

Listed below are links to weblogs that reference JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故--–福知山線(宝塚線)運転再開見通し:

» 脱線事故(続きその11) [薄唇短舌]
昭和20(1945)年8月15日以降、今日まで、運行中の列車・電車などによる事故 [Read More]

Tracked on May 03, 2005 at 16:05

« JR福知山線(宝塚線)塚口〜尼崎駅間の脱線事故 | Main | ココログ サイドバーに Goo 辞書セット(英和、和英、国語)を追加しました »