« October 2004 | Main | April 2005 »

中国の制海権戦略

中国海軍が、大陸沿岸から約一千キロを有事の際に「制海権」を確保する範囲に設定し、潜水艦部隊の増強を目指している という話だ。
日本のシーレーン西太平洋海域における海底資源開発、中国の沿海経済戦略もからんでいるとのことだ。

シーレーンというのは「日本の生命線」とも言われる。このシーレーンの攻防が太平洋戦争のキーポイントともなった 経験を日本は持っている。日本領海内の海底資源しかり

この「生命線」を維持するために『日本は抑止力を持たなくてはならない』とならないよう 日本の世論を刺激しないよう 外国は配慮すべきだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気配り

一人のときにときどき昼食をとりにいく店がある。
ここはテーブル席とカウンター席があるのだが一人なので当然カウンター席に案内される。しかし、この店のいつも案内してくれる兄さんには配慮がない。とにかく店の入り口に近い席から順に案内される。十分広いスペースがあればそれでもいいのだが、狭いカウンターだ。
こっちは少しでも広い方がいいので食事を始めたばかりの人達の間に座るよりも、できれば両サイドとも食事が早く終わりそうな席に向かい「あそこへ座るよ」と毎回言っている。この兄さんはまた今日も狭苦しく食事しないといけない席に案内してくれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国籍不明潜水艦が日本領海を侵犯

東シナ海問題に関しての屁理屈

2004年11月10日に国籍不明の潜水艦が沖縄県・先島諸島周辺の日本領海を侵犯したという話だが、この潜水艦は中国海軍の「漢(ハン)級」原子力潜水艦らしい。何のためにやってきたのだろうか?

もし、中国の潜水艦であれば 資源の探査 か? あるいは太平洋側になにか用事があるのか?

この国は 南シナ海 では
南沙諸島(英語名:スプラトリー、ベトナム名:チュオンサ) の石化資源を巡り、ベトナム・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・台湾と対立し、 尖閣諸島 で石化資源が見つかると急に領有権を主張し始め、海上交通の要衝であるからだろうか 実効統治していない 台湾 の領有を主張している。

この国は急速な発展でエネルギー資源が足りなくなっており、 風力発電を増やしたり ロシアに協力を求め石油を 鉄道で輸入したり パイプラインを引いて輸入 しようとしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国のラッキーナンバーは「8」

縁起のいい数字
ラッキーナンバー東西
「2008年8月8日午後8時8分」開幕、北京五輪

中国のラッキーナンバーは「8」だと。
理由は末広がりかと思ったら、どうも発音の方らしい。「発(バー)」と同じだからだと。8(ぱー)」の発音が「発(ふぁー、儲かる)」に似ているため、金運が良くなる様な気がするらしい。ほら、上海の比較的新しい高層ビルも88階建てだし。

私は子供に*八郎という名をつけたいと思っているが(末広がり&末長)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『日本人がテロに巻き込まれるから』自衛隊撤退?

イラク邦人人質事件の続き.....

『日本人がテロに巻き込まれるから』「自衛隊が行なっているイラクでの人道復興支援から撤退すべきだ」あるいは「12月14日に期限を迎える自衛隊のイラク派遣を延長すべきでない」という意見がある。

自衛隊が行なっているイラクでの人道復興支援から撤退することによって、本当に日本人がテロに巻き込まれなくなるのか?

防衛白書の中で分析され 一般にも報道されているように、イラクの復興に貢献する国際機関や一般市民などのソフトターゲットに対するテロも発生しており 赤十字までもが標的にされている。米軍にかかわっていなかったり外国人でない方がテロにあう確率は低いようではある。

日本はアメリカの同盟国だ。仮に自衛隊が撤退したとしても日本はアメリカの同盟国だということは変わらない。

自衛隊が行なっているイラクでの人道復興支援の継続については、当初の目的がどうであるか または将来の計画・見通しが現時点どうなっているかを基準として判断すべきだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | April 2005 »