« July 2004 | Main | October 2004 »

2004年4−6月期業績が好調だったという企業が多いとの話だが、、、、

2004年4−6月期業績が好調だったという企業が多いとの話だ。

私が思うに、この好調さは結果的には企業自身の7−9月期など将来の利益の先取りだ。
企業 (特に製造業、また燃料や機材に影響を受ける輸送業、さらにはこれらの製品・サービスを利用するもの) の経済構造がそうなっている。

つまり、原料・素材(・燃料) が極端に値上がりしてしまっているが、自社の製品・サービスに転嫁した企業はほとんどない。「値上がりした原料・素材の購入」→「自社製品販売・サービス供給」 までタイムラグがあるからだ。徐々に浸透してくる。

この値上がり幅は大きすぎて企業が(自社の利益を削って)負担しきれるものではない。原料によっては過去の最安値と比べ2倍以上になっている。
かといって、原料・素材(・燃料) の値上がり幅を全額 自社製品・サービスに転嫁すると売り上げが落ちる。その中間のどこかで落ち着くことになる。つまりは やはりある程度 自社の利益を削ることになる。企業によっては7−9月期 赤字になるところもあるだろう。事業売却を検討する企業もでてくるだろう。


この原料・素材(・燃料) の極端に値上がり状況は10月以降も続きそうだ。解消される要素がない。
解消するには、(1)供給側: (原油生産国・地域の治安改善など)原油リスクを取り除くか、原油以外のソースを利用するか、(2)需要側: 経済成長著しい中国など世界経済の伸びを抑えるか、である。
現実的には、原油リスクを取り除くか、原油以外のソースを利用するか、であろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本人に対する中国内の治安悪化

中国内の治安が(日本人に対して)悪化しています歴史的な背景により、サッカー・アジアカップに参加している日本代表チームや日本人サポーターに対し反日的な行為があるとの話
サッカーにはあまり興味がないけど、治安が悪いと2008年の北京オリンピックには行こうという気がなくなったし2006年に出来るといわれていたユニバーサルスタジオ上海にも行ってみたいと思ってたけど(大阪の USJ は良くないし)あきらめるか。治安が悪いと、子供を連れては行けない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« July 2004 | Main | October 2004 »